iPhone修理関連情報 奈良 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 奈良ミ・ナーラ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhone修理ブログ

一覧

スマホガラスコーティンとガラスフィルムの違い

2022/04/03

 

 

スマホガラスコーティングが今話題沸騰中

ガラス画面保護の方法が貼り付ける保護ガラスフィルムから

塗り込むタイプのガラスコーテイングに変わりつつあるのは皆さんご存知ですか?

 

スマホガラスコーテイングは1度は耳にしたことがある方が

多いかとは思いますが

簡単にいうと「塗り込むタイプのガラスフィルム」なんです

塗り込むことによって画面自体の強度を上げます

「でもガラスフィルムとどこが違うの??」

ってなりますよね

その違いを今回は説明していきます

 

角や隅っ子の部分まで塗り込むことによって守れます

iPhoneやスマホの画面割れのほとんどが角から割れているケースです

ガラスフィルムでは全体タイプのものを使っていても守り切れませんが

コーティングなら塗り込むので守る事が出来ます

 

強度が3年持続塗り替え必要なし

1度塗り込むと割れるまで強度が3年持続されます

保護フィルムは周りの色が変わってきたり 剥がれてきたりして

貼り換えが必要ですがコーティングならそんなお悩みも解決

 

厚みが出ないので操作に支障がありません

 

ガラスコーテイングは塗り込みますが厚みは出ません

ガラスフィルムだと貼る事によって厚みが出て操作しずらくなったり

ゲームされる方は特に気になられる方は多いようです

 

背面やホームボタンバックカメラも守れます

 

iPhone8以降のモデルはワイヤレス奥田家充電器搭載になってから

背面がガラス製になり割れてしまいます

そんな背面の保護フィルムを貼ってしまうとかなり厚みが出てしまったり

ケースを付けていても割れることもあるんです

そんな背面が守れるに加え

背面側についているバックカメラのレンズにも塗り込めます

iphone8 iPhoneSE2 iPhoneSE3のホームボタンも割れてしまうので

画面施工でホームボタンも一緒に施工させて頂きます

 

 

 

 

車のコーティング剤を使用しているので強度長持ち

アイプラスではイタリアの赤いスポーツカーで有名なF社の公認素材としても注目を集めるG-POWER社のコーティング剤を使用しています

防弾ガラスの技術から生まれた特殊ガラスコーティングです。
目には見えないナノサイズで施工後は画面がクリアになります

強度は最強鉛筆強度9H相当

 

アイプラスでは最短10分~施工可能

 

たったの施工時間10分~で施工完了

即日施工が可能ですよ!

ご予約してからでも

飛び込みでも大丈夫です!

 

 

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP