iPhone修理関連情報 奈良 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 奈良ミ・ナーラ店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhone修理ブログ

一覧

iPhoneのバッテリー変え時、寿命はどれくらい?

2022/07/17

 

 

バッテリーの消耗の原因

 

最初に原因として考えられるのがバッテリーの劣化です。

iphoneに使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリーです。

充電式のバッテリーはそもそも消耗品で

使っているうちに少しずつ性能が落ちていくのは避けられません。

バッテリーが劣化すると充電残量が減り

新品の時はフル充電できたが最大値が徐々にさがってきます。

充電したままの使用する事でバッテリーの消耗が早くなります。

バックグラウンドの動作が影響していることもあります。

アプリは実際に使っているときに作動しているだけでなく

iphoneを使っていない間も自動更新などで作動することがあります。

多くのアプリをインストールしているとそれだけ処理も多くなります。

その分バッテリーの消耗も早くなります。

位置情報の使用もバッテリーの消耗の原因の1つです。

GPSを使用する、使っていない間も位置情報を常にオンにしていれば

場所の把握を常にしているためバッテリーを消耗してしまいます。

また、GPSを使用したゲームを操作し続けることも

バッテリーの消耗の原因の1つです。

数時間使用していてバッテリーが100%から10%未満に

なってしまうようなことが頻繁に起きるようになってきたら

バッテリーの劣化が原因といえます。

長く充電しても充電が溜まらないなど...

 

原因は様々あります。

 

 

暑い時期、寒い時期は注意!!

 

iPhoneの使用環境によってもバッテリーの消耗に繋がります。

特に高温環境での使用や放置です。

バッテリーの膨張や爆発する可能性もあります。

高温環境でさらに充電をしながら使用されると劣化に繋がります。

真冬の寒い環境で使用されることもバッテリーに負担がかかり

劣化や消耗に繋がります。

 

 

交換のタイミングは?

 

店頭などのバッテリー診断で80%を下回ったときが交換するタイミングです。

最近バッテリーの減りが早いと思ったら一度バッテリー診断をおススメします。

バッテリー残量があるにもかかわらず

電源が落ちてしまい、頻繁にシャットダウンしてしまうのも交換時です。

バッテリーが膨張し画面が浮いていくるという症状が見られたら

早めの交換をオススメします。

そのまま放置してしまうと故障の原因にもなります。

少しでも何か違和感を感じられたらお早めにご相談ください。

 

 

 

 

アイプラス奈良店

 

現在地  奈良県奈良市二条大路1-3-1

ミナーラ2階

 

OP  10:00~20:00

LO  19:30

 

 

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP